スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/24(日)「いのちがいちばん輝く日」トークショー①

去る、3月24日『いのちがいちばん輝く日』にご出演のホスピス「希望館」ホスピス長・細井順先生と本作監督の溝渕雅幸監督のトークショーが行われました。

細井先生の「医者と患者である以前に、人間同士が出会っている。ケアするという意識より「なんかあったら手伝います」というスタンス」とおっしゃっており、「なおしてあげたいけど、なおせない。弱さ、つらさをわかる。」「いいところを見つける診察。あなたは、ここにいていいんだよ。」ということで、精神的な安心を与えられているようです。

この映画の中で、画面から伝わる『細井先生』と全く一緒で、一人ひとりに語りかけるように丁寧にお話して頂きました。また「白衣は鎧。大きく見せるためのもの。」とも。細井先生は、自身のがんの入院経験から、白衣を脱いだそうです。

溝渕監督からは、本作についてのことはもちろんのこと、現在の日本のホスピス・ホスピス医の現状についてもお話いただき、細井先生と時折笑い混じりにお話をされていまいた。

また細井先生・監督共に、本作について「あえて演出をしたわけではない。起こったことは、その人の人生そのもの」という話がありました。

IMGP5781-1.jpg
そしてお客様からの質問にお答えいただき、リンクするように他のお客様からもお話も出て、あっという間に一時間以上が過ぎていました。

最後には、細井先生が指針にされている言葉を頂き、トークショーを閉めて頂きました。

このブログでは、随分と割愛させて頂きましたが、「いのち」の底に流れているもの。いのちは、死んだだけでは終わらない。という本当にたくさんの貴重なお話を聞かせて頂きました。


また、好評を受けまして、一日だけではありますが、当初休映とお知らせしておりました、4/5(金)も上映スペースを調整しまして上映させて頂くこととなりました。
是非、この機会に『いのち』について、少しでもお考えいただければと思います。


追加上映日

4/5(金) 13:00~ 


ご来館お待ちしております!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
シアターセブン
シアターセブンのサイトへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。